Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

そこそこの規模の建設会社をみると、昭和30~50年代に創業または法人化し、順調に拡大成長をして、ここ10年は停滞または売上は減少しているという建設会社がほとんどです。

 経営が低迷している理由はもちろん、市場の縮小ですが、このような時代に、なかなか新たな取り組みを始められない根本の原因は、過去の成功体験だと思います。

人間というものは、一度成功してしまうと、そのやり方に執着してしまう生き物です。
 現在も、成功し成長しているならそれでも良いかもしれません。

 経験主義が成功するのは、過去に上手くいったことが将来にも上手くいく場合です。
つまり、市場が右肩上がりで安定している時期はよいですが、市場環境が変化した時には、過去の成功事例は通用しません。
現在は、まさに市場環境の激変しているときです。
 経営において発想の転換が必要です。

関連記事

建設設計・施工管理求人情報

ページ上部へ戻る