専門工事業は、特定の建設工種を請負う業者を指します。
 建設工事は一つの工種で完結することは、少ないので専門工事業は下請けである場合が多いでしょう。
 一般のイメージは、専門工事業=下請け業者となっているようです。
また、ゼネコンに対して、専門工事業をサブコンと呼ぶ場合もありますが、これは下請けという意味です。
しかし、専門工事の種類によっては、直接受注も可能です。
また、専門工事業という定義は幅広くなっています。
特定の建設工事を請け負うタイプ以外にも、労務提供型、機械や機材による施工提供型、製品提供+据え付けまで請負うタイプと多岐に渡ります。

関連記事

建設設計・施工管理求人情報

ページ上部へ戻る